① eBayで見かけた、TAMIYAのLOTUS 40

ここのところ、下手なチャパラル作りに追われ、古いスロット・カ

ーの話題からちょっと離れていたのだが・・・、先日、イーベイ・

アメリカのサイトで、私が今まで見たことが無かったタミヤのロ

ス40のキットを見かけたので、今回はその写真も含めてち

っとUPしてみようかと思う・・・。

昨年は、おりしもまさか?と思われていた60年代当時のタミヤ

のボディー・キットも発売されたし、これからストック・カーのボデ

ィーも発売されるんじゃないか?と期待する初老親父たちも多

いと思う・・・。(笑)

また、このD型のダイキャスト・シャーシーはレプリカも発売され

ているので、オリジナルに拘らなければ、気軽に当時のタミヤ

スロット・カーの雰囲気は楽しむ事が出来る。

(ちょっと車種的には個人的に魅力は感じないが、AMTも当時

の箱絵を使ったスロット・キットを4種類発売したし・・・。)

 

すでにヴィンテージ・スロットカー・フリークの間ではご存知の方

も多いと思うのだが、私は何を隠そう、タミヤの初期型のフレー

ムを持つこのキットを見るのは今回が初めてなのだ。 

・・・と云うのも、これまでジャンクやRTRの状態の製作済みの

ロット・カーに、この初期型のフレームが付いた物には何度

か遭遇しているのだが、キットの状態で見ることが出来たのは

初めてだった。

また、この初期物のキットのボディーの成型色はモスグリーンで

その後の薄いクリーム色のボディーが入ったキットとは異なる。

     

Source: eBay US

上の3枚の写真はイーベイに出品されていたキットの物なのだ

が・・・、タミヤ模型はなぜその後にリアの軸受けをダブルに改

たフレームを発売したのか・・・? またこの初期のフレー

はシャーシーだけのキットとしても発売されていたのか・・・?

初期のボディーだけは箱絵と同じ成型色で発売され、後のキッ

トはなぜホワイト・ボディーになってしまったのか・・・??

ん~・・・、私なりにささやかな疑問がいくつかあるのだが、だら

だら書てたら書き切れなくなってしまったので、その辺は次回

にまわそう・・・。(笑)

  

カテゴリー: VSCC   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">