1/24 Scalextric Alfa Romeo TZ (その10)

スケーレックス124のTZも問題ばかりで、大分中座していた

が、連休前にホイル作りだけには手を付け始めた。

スケーレックスのオリジナルのTZは、ダイキャストのホイルに

ホイル・キャップ(カバー)が付いたインナーをはめ込むタイプ

なので、ここはひとつレーシーに、裸のカンパのマグにしたい

ものだといろいろ考えてはいたのだが、名案が浮かばず、結

局以下の様なホイル作りになってしまった・・・。 

このホイル・パターンは削ると周囲の楕円のホールを壊してし

まい、通常のホイル・インナーを作る事が難しい。

      あ~あっ・・・、     納豆が好き!!

リム・サイズが合いそうなジャンク・ホイルを見つけ出し、レジ

のホイル・パターンとサンドイッチにして張り付けようと云う

なのだが、果たして上手く行くのか・・・?

おまけに現行のホイルはmmだがスケーレックスはインチな

で、シャーシーのメタル・ホールも合わない!!

TZのオリジナル・シャーシーのメタルを変えるか、mmのホイ

の穴をインチサイズに広げるか・・・?  おまけにレジンで

抜いたカンパのホイルの出来もいまいちなのだ・・・。(涙)

  

  

今回切り落としたマグのホイルも大分酸化が進んだもので、

下手をすればシャフトが抜けなくなる様な代物だし、アルミの

ホイルもリム部分に僅かな曲がりがあるジャンクと云うよりは

ゴミに代物。 ・・・それをボール盤とピラニア・ソウで切断

した。  無理に力を加えなくても切断は簡単だった。

(手間だけど、マグはブラストをかけた方が良いかな~?!)

下段中央はオリジナルのダイキャスト・ホイルをプライマー処

した後、簡単に缶スプレーしたもので、その右はフロント・ス

クリーン前のフラップだけ取り付けて、ベース・ホワイトで止ま

ている現状のボディー。

 

 

カテゴリー: VSCC   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">