最近買ってしまった2枚の絵の事・・・。

学生時代は良く美術館や展覧会などに出かけたものだが、最近は

興味のある画家の無料展示会すらここ何年も行った事が無かった。

昨年は、たまたまパリで美術館巡りをしてきたが・・・・。

・・・ましてやポスターやアート・プリント以外の油絵を買うなどと云う

事は殆ど無かったのだが・・・、先日、ひょんな事から作者不詳の2

の油絵を、レベルのBRMのキット1台分程の値段で買ってしまっ

た・・・。  どちらかと云うと、昔から古物好きではあるのだが・・・、

実はモダン・アートも好きなのだ。(笑)  特に具象のコンテンポ

リー・アートが好きである。  何年か前に張暁剛をモデルにしたの

か?、「ひまわり」(タイトルが定かではないのだが・・・)と云う中国

映画をTVで見た事がある。 その時の主人公が成長して画家にな

り映画ストで描いていたポートレートに通ずるインパクトを受け

たので、ついつい購入してしまった。 そう、これはモダン・チャイナ・

アートなのだが、チャイナ・アートは個人的にはポートレートが特に

良いと思っている!!  安かった事もあるのだが、この絵に木枠

は無く、キャンバスに描かれた油絵がそのままになっている。  

いつまで紙管の中に丸めて入れておくわけにもいかず、木枠を買

って何十かぶりに自分でキャンバスを張る事と相成った・・・。

   

 

絵が描かれている部分の寸法を測ったのだが、通常のFでは上手い

木枠が無く、結局Pの15号の木枠をオーダーしたのだが、幾分上下

にキャンバス部分が出てしまう。 サイズを下げると絵全体のバラン

スが悪くなるので、多少キャンバスが出てもいいや~と云う事でP15

に貼り付けてみた・・・。  私がトントンやっていると家内が「こんな変

な絵、どこに掛けるのよ~?」と云って来たが、私自身はアートフェア

で販売されている、画学生がささっと書いた様なこの絵が大変気に入

っているのだ・・。  この絵にご大層を付けて飾るつもりは無

自室の本棚のにでもさりげなく立てかけて置く方が、このには似

合ってる気がする・・・。 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">