② 1/24 Lister Jaguar (Russkit)

昔はあんなに車が好きだったのに、最近はよほどのことが無い限り車に乗ることが無くなってきている。 もうじき車検なのに1万キロそこそこしか走っていない。     最近では中高年の「ひきこもり」がニュースにもなっているようだが、私自身にもその傾向があるようだ・・・。 おまけに今週末は Masters が開幕したので、夜は又TV観戦の日々が続きそうだ。 ・・・初日の松山、やばいな~?!          (最近は練習にも行かなくなったので、三桁は平気で打っちゃうし、好きな本を読む時間も減ってきている・・・。)

そろそろ今年の桜の季節も終わろうとしている。 良い陽気になって来ていると云うのに、本当に仕事と介護以外ではろくに外に出なくなってしまった~・・・。(涙)

ラスキットのリスターはご覧の様な状態で、残り物のプラ板やプラ棒を小学生の工作の様にやたらと張り付けてボディー修正の基礎段階を行っている。 プラのバキュームのボディーだからできる荒業だが、これがレジンのボディーではこうはいかない。    レジンのボディーでは接着剤は効きづらいし、同じメーカーのレジンを溶かしてかけるか、パテを盛るしかない。 スロットカーのボディーでは大量のパテ盛りは、ちょっとしたクラッシュでもすぐに”ポロリ”と剥がれ落ちてしまう事が多い。 その点、プラのボディーはプラスティックを貼ることが出来るので、ある点で云えば、便利である。      ただし今回使った溶着材は、あまり使いすぎるとレジンと同じで、張り込んだ側に時間の経過とともに引けてくる事が有るので要注意だ。 ・・・この後にプラ板の隙間を利用しながら、パテを盛ってペーパーで修正しようと思っている。 リア・モーターでリアにパテのてんこ盛りでは、相当のテールヘビーの車になりそうだ~・・・。(苦笑)

・・・いじり始めたまでは良いのだが、実はまだターゲットとなる車が決まっていないのだ。 パテが乾燥してくれる間には決めようとは思っているのだが、その間の待ち時間を埋める何か他の作業も見つけなければならない・・・

   

カテゴリー: VSCC   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">