作成者別アーカイブ: B&H

Lotus 11 & Batmobile

2~3日前からだろうか?、蝉の声が聞こえる様になってきた。 人間界ではコロナ禍で大騒ぎなのだが、昆虫や野生動物の世界では今年の夏は例年になくのんびりできるかもしれない・・・。(笑)  それにしても今年の梅雨は例年よりも長 … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

③ 1/24 Lotus 16

どうにか6月中にこのロータス16も形になって、今はホッとしている所である。 やはりドンガラのシェルだけから、シャーシーやパーツを作ったり探したりしてどうにか形にするのには、ちょっと歳をとりすぎたかもしれない・・・。 古い … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

② 1/24 Lotus 16 (Rolling Chassis)

・・・未だに新しいブログの操作に苦しんでいる。 10年以上の歳月は、ITの進化と使い手側の退化の溝が広がり、認知症が進んでいるのではないかと不安な気持ちにさせられるほど上手く行かない。 「・・・多機能すぎるんだよ~!」  … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

1/24 Revell Lotus 23 Again (White Body)

季節は廻り、新緑が清々しい時期になってきた。 ・・・そろそろ日本も梅雨入りするのだろうが、それが過ぎればまた暑い夏がやってくる。  COVID-19のアウトブレークも、日本ではどうやらパンデミックの一歩手前で収束してくれ … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

③ 1/32 Ferrari TestaRossa Junk (Doyusha)

例年ならばそろそろゴールデン・ウイークで、天気が良ければ全国の行楽地は賑わいを見せる頃なのだろうが、今年は新型コロナウイルスの関係で、“ステイ・ホーム”を強いられることとなってしまった・・・。 だが、飢餓や内戦や災害で家 … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

② 1/32 Ferrari TestaRossa Junk (Doyusha)

     今、ボディーの方は欠品パーツをどうするか?、ボディーの修正はどの程度までにしておくか?、・・・とりあえず塗装を剥離したので、当時のどの車をターゲットにするか?、選択肢が幾つかあるので迷っている。 ・・・助手席側 … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

① 1/32 Ferrari TestaRossa Junk (Doyusha)

「・・・ごめんくださ~い。」 「3月一杯で閉店と聞いてたんですが~、まだやってるんですか~・・・?」  「・・・フェラリー、テスタロス、見せてくださ~い。」 今年の春は、COVID-19の拡散で殆どどこにも出られずに、仕 … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

④付録 1/24 Ferrari 158 F-1

    1964年後半から66年までのモデルカー・レーシングの最盛期には、丁度モデル化するのに最新のF-1であったフェラーリの158は、最適な素材であったのかもしれない。 見出しの写真は、私の手元にある製作途中の物や製作 … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

③ 1/24 Ferrari 158 F-1 Junk (Nitto)

三連休も瞬く間に過ぎてしまった・・・。 三連休直前には既に外装パーツはどうにか付け終わり、とりあえず完成していたのだが、墓参や雑用でなかなかブログを書く時間が取れなかった。 COVID-19の感染拡大の中、外出はあまりし … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ

② 1/24 Ferrari 158 F-1 Junk (Nitto)

3月の前半は雑用とこの158のパーツ作りに追われて時間を作るのに苦労していた。 欠品している外装パーツは、以前同好の友人から頂いたRTRの158からどうにか外してレジンで複製している。 ジャンク箱の中からは日東のオリジナ … 続きを読む

カテゴリー: VSCC | コメントをどうぞ